少子高齢化による労働力人口の減少等により人材確保が難しくなり、生産性向上への一層の取り組みが急務となる中、IoTやAI、ロボットなどの新しいテクノロジーの導入への期待が高まりつつあります。

 これらの新しいテクノロジーは、人手不足や労働環境改善など、ものづくり企業各社の各種課題解決に貢献する重要なツールの一つであり、その活用により生産効率の飛躍的な向上や品質向上・安定化などの効果獲得を期待できるほか、人員をより付加価値の高い業務に配置することができるなど、企業競争力の強化につながる可能性があります。

 こうしたことから、広島商工会議所工業部会では、本所会員中小製造業の皆様からの要請に応じて、デジタル技術導入に関する知見を有する専門人材の現場派遣をはじめ、ロボットシステムの構築を手掛ける”ロボットSIer(ロボットシステムインテグレーター、※エスアイアー)”とのマッチングを通したロボット導入支援、デジタル実装に関するセミナー・視察会の開催など、デジタル実装に向けた支援を強化することといたしました。

 ぜひ当部会のサポートメニューをご活用くださいますようご案内申しあげます。

広島商工会議所工業部会

Productivity Improvement

広島商工会議所工業部会は、本所会員中小製造業各社の生産性向上による競争力強化をサポートしています。

1.専門人材を活用したデジタル技術導入支援
(専門人材が貴社生産現場を訪問しデジタル技術導入について助言します)

生産現場へのデジタル技術導入を検討する広島商工会議所会員中小製造業各社の要請に応じて、(独)中小企業基盤整備機構の協力を得て、同機構専門人材と本所事務局職員が貴社を訪問し、生産現場における課題やデジタル技術(IoTやAI、ロボットなど)活用を希望する工程・作業等の確認、各種課題の整理、課題解決に向けた諸方策の提案、デジタル技術導入に関する助言などを行います(1事業所2~3回程度)。貴社の費用負担はありません。本支援をご希望の方は、「デジタル実装支援申込書」により、本所産業振興課あてメールにてお申込みください。

生産現場における課題の把握
デジタル技術活用を希望する工程・作業等の確認

.

各種課題の整理
各種課題の解決方法検討
課題解決に向けた諸方策の提案
デジタル技術導入に関する助言

2.ロボットSIerとのマッチングを通したロボット導入支援

生産現場へのロボット導入を検討する広島商工会議所会員製造業各社の要請に応じて、ロボットSIer(ロボットに関連装置などを組み合わせ、生産現場へのロボットシステムの導入提案・設計・構築・運用・保守等を手掛ける、地域におけるロボット導入推進の鍵を握る事業者)との引き合わせを行い、ロボットSIerによる助言・システム提案・見積提出などにより、貴社がロボット導入に向けた具体な検討を行う機会を創出いたします。また、「専門人材を活用したデジタル技術導入支援」において、専門人材よりロボット導入が有効であると判断され、貴社がロボットSIerとの引き合わせを希望された場合、ロボットSIerとのお引き合わせを行います。本支援をご希望の方は、「デジタル実装支援申込書」により、本所産業振興課あてメールにてお申込みください。

3.デジタル実装に関するセミナー・視察会等の開催

IoTやAI、ロボットなどの新しいテクノロジー導入について一層の理解を深めていただくとともに、デジタル技術導入に向けた取り組みを進めていただくことを目的として、セミナー・視察会などの諸事業を開催しています。各種事業は、広島商工会議所WEBサイトなどで適宜ご案内しておりますので、ぜひご活用ください。

IoT

Internet of Things

AI

Artificial Intelligence

ロボット

Robot

ロボット導入により期待される効果

ロボットへの投資費用は決して安価ではありません。しかしながら、ロボットの導入により、作業負荷軽減による労働環境改善、長時間稼働(24時間365日生産)実現による生産量増大・工期短縮、人手不足緩和、離職リスク回避、残業代などの人件費や採用・教育コスト、製造コストなどの低減による利益率向上、作業・製品品質の向上・安定化、加工の高精度化、最適な人員配置の実現(付加価値の高いクリエイティブな業務への人員配置実現)など、様々な効果が期待できます。ロボット導入に際しては、広い視野をもって検討を進めていくことが肝要です。

人手不足緩和

少子高齢化等による慢性的な労働力不足を緩和

コスト低減による利益率向上

残業代や採用・教育コスト、製造コストを低減

作業・製品品質の向上・安定化と加工の高精度化

バラつき解消による品質安定化、超精密加工の実現

作業効率の向上

作業の高速化による飛躍的な作業効率UP

ヒューマンエラーの発生抑制

品質の安定化、事故・トラブル未然防止

作業負担軽減による労働環境改善

単純作業・熟練作業・荷重作業・危険作業・緻密作業・高温多湿下作業などからの解放

技術・技能の伝承

職人の動きをロボットで忠実に再現、技術承継をサポート

トレーサビリティの向上

製造データ収集・分析を通した不良発生原因の容易な追跡実現

衛生管理向上

異物の混入防止など

離職リスク回避

採用・教育に関する事務負担・コストを軽減

最適な人員配置の実現

付加価値の高い業務への人員配置実現による人的リソースの有効活用

長時間稼働の実現による生産量増大・工期短縮

24時間365日生産の実現による生産能力UP

ロボットSIerの役割

Robot System Integrator

ロボットメーカーが提供するロボット本体には、物をつかむハンドや動作教示は行われていないことから、ロボット導入に際しては、自社の生産ラインなどに適合するよう、関連装置(ロボットハンド・架台・カメラなど)や周辺設備(安全柵・コンベア・製品ストッカーなど)はもとより、システム設計や動作教示などを手掛ける、SI(システムインテグレーション)と呼ばれる作業が必要となります。これらシステムの導入提案・設計・構築・保守などを手掛ける専門のエンジニアリング会社がロボットSIerです。ロボットSIerは、当地域におけるロボット導入促進に向けて、重要な役割を果たすことが期待されています。

Divisional Group of Manufacturing

広島商工会議所工業部会は、本所会員事業所のうち、約800社のものづくり企業で構成しています。工業部会では、部会所属企業のデジタル実装支援のほか、自社生産現場の改善を自らの手で行うことができる人材の養成を目的とした「製造業ムダ取り塾」の開催、日本最大級の異業種交流展示会「メッセナゴヤ」への共同出展を通した新規顧客開拓支援、全国各地のものづくり企業が一堂に会し具体な案件に沿って個別面談を行う受発注商談会「ザ・商談!し・ご・と発掘市」の開催を通した販路開拓支援、新しいテクノロジーやデザイン活用、販路開拓、事業継続力強化、海外需要開拓などをテーマとした各種講座の開催、先進ものづくり企業の視察会開催などの諸事業の実施を通して、部会所属企業の競争力強化をサポートしています。